オリックスの西 開幕8連勝後は2連敗「反省を次に生かしたい」

[ 2014年6月4日 22:44 ]

<オ・ヤ>ピンチが続くオリックスの西
Photo By スポニチ

交流戦 オリックス1―2ヤクルト

(6月4日 京セラD)
 オリックスの西は8回2失点(自責点1)と力投したが、開幕8連勝後は2連敗。「ピンチで粘ることができず、先制点を与えてしまった。反省を次に生かしたい」とコメントした。

 1―1の5回、石川がスクイズを試みた打球は西の前へ。反応は素早かったが、ボールをうまく扱えずに本塁に送球できなかった。普通に処理すればアウトにできたはずだっただけに、森脇監督は「フィールディングも上達しているが、途上のところが勝負どころで出た。これからの糧にしてもらいたい」と成長を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月4日のニュース