×

石川 6回1失点好投も初回失点悔やむ「ストライク集めすぎた」

[ 2014年5月31日 18:51 ]

DeNA戦に先発したロッテ・石川

交流戦 ロッテ1―4DeNA

(5月31日 QVC)
 ロッテの石川は1回の1失点を悔やんだ。2死二塁でブランコを迎え、高めに外すように要求された場面でストライクゾーン近辺に投げ、中前に運ばれた。「ストライクを集めすぎた」と反省した。

 2回以降はゼロを並べ、6回1失点。一時期の不振から復調した新人は「中盤から腕を振ることだけを考えたら自分の球が投げられた。次は立ち上がりから腕を振って投げたい」と気持ちを引き締め直した。

 ▼根元(5回に適時打)「交流戦ではなかなかチームに貢献できていないので、必死です」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース