×

日本ハム サヨナラで3位浮上、ミランダ豪快弾 阪神能見に無援

[ 2014年5月31日 21:39 ]

<日・神>9回2死一塁、サヨナラ2ランのミランダを迎える日本ハムナイン

交流戦 日本ハム3―1阪神

(5月31日 札幌D)
 日本ハムが1点を争う息詰まる一戦をミランダの一発で制し3位に浮上した。

 打線は阪神先発の能見に8回まで3安打と苦しんだが、その能見は8回で降板。1―1の同点で迎えた9回から登板した2番手加藤の前に2死となったところで、3番手の安藤が登場。中田が四球を選んで2死一塁とすると、ミランダが右中間への8号2ラン放ち、劇的な勝利を収めた。

 先発のメンドーサは6回4安打1失点の好投。後を引き継いだリリーフ陣も力投を見せて阪神打線を7回以降無失点に抑え、勝利を引き寄せた。

 阪神は先発の能見が日本ハム打線を8回3安打1失点と好投を見せるが、打線が再三のチャンスに凡退。痛い星を落として2連敗を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース