×

プロ初打席初本塁打の乙坂 初お立ち台に「とてもうれしかった…です」

[ 2014年5月31日 18:15 ]

<ロ・D>プロ初打席初本塁打でヒーローインタビューを受ける乙坂

交流戦 DeNA4―1ロッテ

(5月31日 QVC)
 9回、1点リードの場面で、この回の先頭打者としてプロ初打席を代打で迎えたプロ3年目の乙坂は、ロッテ4番手の益田から右越えソロを放ち、プロ初打席初本塁打という快挙をやってのけた。

 「とてもうれしかった…です。常にチャンスが来たら活躍する準備はしてきたので…良い結果が出てよかったです」とこちらもプロ初となるお立ち台でのインタビューにやや困惑しながら自身の快挙を振り返った。

 1球目、2球目を「中途半端なことはしたくなかった」と思い切って強振すると、益田の投じた4球目を強打。感触は「最高です」という打球はライトスタンドに吸い込まれた。

 プロ3年目にして「いいスタートを切ることができた」と再び自身の初打席を振り返ると、「前の試合(29日)もサヨナラで勝てて、きょうも良い流れで勝てたので、あしたも勝って3連勝したい。あしたも頑張ります」と高校球児のようなはきはきとした口調で初のヒーローインタービューを終えた新星はDeNAファンの声援に応えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース