×

巨人・亀井 延長12回2死V弾 復帰即先発で大仕事

[ 2014年5月31日 23:05 ]

<オ・巨>延長12回2死、亀井が左中間に第1号ソロを放つ
Photo By スポニチ

交流戦 巨人1―0オリックス

(5月31日 京セラD)
 巨人の亀井が延長12回、決勝の今季1号を放ち、オリックスを1―0で下した。

 0―0の延長12回も2死。アウトならチームの勝ちがなくなる場面で値千金の一発が飛び出した。右手人さし指の骨折から「7番・右翼」で復帰即スタメン出場となった亀井が、馬原から左中間席に先制の一発を運んだ。

 打線は9回まで金子の前に無安打と沈黙。延長11回にようやく片岡が右前に初安打を放つと、亀井の値千金弾はこの日2本目の安打だった。

 先発の菅野は7回を7安打無失点もハーラートップの8勝目ならず。救援陣6投手をつぎ込んでの零封リレーだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース