×

雄太 今季初黒星、二塁打5本許し反省「シングルにしなければ」

[ 2014年5月31日 18:17 ]

7回途中、降板する中日・雄太(左から2人目)

交流戦 中日1―5西武

(5月31日 西武D)
 中日の雄太は、6回以外は毎回走者を背負う苦しい投球が続きながらも、7回途中3失点と粘った。しかし打線の援護なく今季初黒星となった。

 1回に2本の二塁打で先制点を与え、3、7回も先頭の二塁打からそれぞれ失点。許した6安打のうち5本が長打で「試合はつくれたと思うけど、長打がいけなかった。何とかシングルにしなければいけなかった」と反省した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース