×

田沢&上原、三者斬り!2戦連続サヨナラ勝ちにつなげた

[ 2014年5月31日 12:40 ]

レイズ戦の9回に登板し、三者凡退に抑えてガッツポーズするレッドソックス・上原(AP)

ア・リーグ レッドソックス3―2レイズ

(5月30日 ボストン)
 レッドソックスは2―2で迎えた延長10回、1死一塁からピアジンスキーが中越え三塁打を放って3―2でレイズにサヨナラ勝ち。前日のブレーブス戦に続く2試合連続の劇的な勝利で連勝を5に伸ばした。

 田沢は2―2の8回から3番手で登板し、1番デヘススからの上位打線を中飛、遊ゴロ、空振り三振に抑えて1回を三者凡退。上原は9回から4番手でマウンドに上がり、4番ロンゴリアを3球で空振り三振に斬ると、続くロニーを中直、ジェニングズを三ゴロに打ち取って三者凡退で終え、10回のサヨナラ劇につなげた。両投手ともに勝敗は付かなかった。

 ▼田沢の話 先頭打者にはちょっと高く浮いていた。その後は落ち着いて投げられたと思う。どんな打線であれ、ゼロに抑えて帰れたらいい。(チームの5連勝は)過ぎたことなので、また一戦一戦しっかり戦っていければいい。

 ▼上原の話 2日連続(のサヨナラ勝ち)なので、これであしたの戦いが大事になってくる。(自分の投球については)コントロールが悪く、まだまだ納得していない。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース