×

早大・有原 今季初被弾もプロ評価不変「今季一番いい投球」

[ 2014年5月31日 18:46 ]

<早大・慶大>7回1死二塁 有原は、竹内惇に逆転2ランを打たれる
Photo By スポニチ

東京六大学野球春季リーグ戦最終週 早大1―2慶大

(5月31日 神宮)
 今秋ドラフト上位候補の早大・有原が、手痛い一発を浴びた。1点リードの7回1死二塁から竹内惇に逆転2ランを許し今季初黒星。「一発の失点がもったいない」と今季初被弾を悔やんだ。

 3万3000人の大観衆が入り、ネット裏にはプロ球団のスカウトが集結。巨人・榑松伸介スカウトは「こういう舞台で今季一番いい投球。スピードも、両サイドのコントロールもいい」とあらためて高評価を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース