×

西武 終盤得点を重ねて3連勝!中日は好機に得点奪えず連敗

[ 2014年5月31日 15:58 ]

<西・中>7回1失点の好投を見せた先発・岸は6勝目
Photo By スポニチ

交流戦 西武5―1中日

(5月31日 西武D)
 西武は、終盤に得点を重ねて3連勝とした。先発の岸は、7回4安打1失点と好投し、今季6勝目を挙げた。

 打線は1―1の同点で迎えた3回に、1死三塁から栗山の中犠飛で勝ち越しに成功した。7回1死二、三塁で代打の大崎がセーフティースクイズを決めて追加点を奪うと、8回にはメヒアが今季3号となる2ランで試合を決めた。

 中日は、7回と9回に大きなチャンスを作るも得点できず、チームは連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース