×

青木「球筋は分かっていた」 24日以来のマルチ安打

[ 2014年5月31日 12:23 ]

3回、ファウルフライを追い、スライディングキャッチを試みるロイヤルズ・青木(AP)

ア・リーグ ロイヤルズ6―1ブルージェイズ

(5月30日 トロント)
 ロイヤルズの青木は30日(日本時間31日)、ブルージェイズ戦に「1番・右翼」で先発出場し、4打数2安打、1盗塁だった。

 青木は初回の第1打席は遊ゴロ、3回は三ゴロに倒れたが、5回は1死から中越え二塁打、7回には1死から右前打を放ち、24日エンゼルス戦以来、今季18度目のマルチ安打を記録。7回の攻撃後に退いた。

 ▼青木の話 この投手はやったことがあるので、ある程度の球筋は分かっていた。どちらも甘いボールをしっかり打ち返せた。(二塁打は)久しぶりにいい感触だった。これからも続けていきたい。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース