×

また2発浴びた…岩隈、6回5失点で2連敗

[ 2014年5月31日 14:20 ]

タイガース戦の3回、M・カブレラ(奥)に2ランを浴びたマリナーズ・岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ3―6タイガース

(5月30日 シアトル)
 マリナーズの岩隈は30日(日本時間31日)、タイガース戦に先発し、6回8安打5失点、5三振2四球(1敬遠)で今季2敗目(3勝)を喫した。

 2本塁打で4失点し今季初黒星が付いたアストロズ戦から中4日。岩隈はこの試合でも一発攻勢を許して自身2連敗となった。

 初回、連続三振で2死とした後、3、4番に連打を打たれて二、三塁のピンチを招く不安な立ち上がり。それでもジャクソンをシンカーで遊ゴロに打ち取り、無失点でしのいだ。2回は相手のミスに助けられて3人で終えたが、3回2死からハンターに中前打を許すと、続くM・カブレラに初球の速球をとらえられ、左越えの先制2ランを浴びた。同点に追いついて迎えた5回には2死一、二塁から4番のV・マルティネスにファウルで粘られた末、10球目のスライダーを右越えに運ばれ、勝ち越し3ランとされた。

 岩隈は毎回走者を出す安定感を欠いた投球で、2―5の6回で降板。チームは3―6で敗れて2連敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月31日のニュース