×

元駒大野球部監督の太田誠氏、ひき逃げされ重傷

[ 2014年5月28日 05:30 ]

元駒沢大野球部監督の太田誠氏

 元駒沢大野球部監督で会社役員の太田誠さん(78)が、26日午後6時40分ごろ、自宅近くの浜松市南区福塚町の市道で車にはねられ、右膝を骨折するなどの重傷を負った。車は立ち去り、浜松東署がひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は住宅街で、太田さんは市道を挟んで向かいの離れから自宅に戻る途中だった。後ろからはねられ、車の型や色は見ていない。市道は幅約5メートルで、蛇行しているため、見通しは悪いという。

 太田さんは1971年に駒大野球部の監督に就任し、DeNAの中畑監督や広島の野村監督らを育てた。05年、東都大学リーグで500勝を達成した後、退任した。

 ▼DeNA・中畑監督 監督を退任されてご自宅にいらっしゃるとは聞いていました。今回、このような事故を聞いて驚いています。一日も早い回復を祈っています。

 ▼阪神・新井貴 ビックリしました。命に別条はないということなので…。ただ心配ですね。

 ▼広島・梵 ニュースで見ました。重傷らしいですね。詳しいことが分からないので連絡を取ってみます。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース