×

ウルフが一時帰国へ、右肘に炎症で検査 再来日は未定

[ 2014年5月28日 20:33 ]

 ソフトバンクは右肘内側靱(じん)帯の炎症で戦列を離れているウルフが検査を受けるために29日に米国へ一時帰国すると28日、発表した。再来日の予定は未定。

 ウルフは18日のオリックス戦に先発したが、右肘の張りを訴えて2回途中で降板していた。今季は8試合に先発して4勝2敗、防御率3・04だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース