×

5時間21分の敗戦…中畑監督“切り札”使えず「残念です」

[ 2014年5月28日 23:58 ]

<D・ソ>ソフトバンクに敗れ引き揚げるDeNA・中畑監督

交流戦 DeNA4―6ソフトバンク

(5月28日 横浜)
 試合終了時は午後11時を回っていた。今季両リーグで最長となる5時間21分の死闘の末、敗れたDeNA・中畑監督は「チャンスはつくれたが、最後押し切れなかった」と悔しそうな表情を浮かべた。

 3回、5回と2度もビハインドを追いついた。9回には2死から連打と敬遠で満塁とサヨナラの好機をつかんだが、金城は空振り三振に倒れ、延長戦に突入。延長10回にも無死から走者が出たが、あと1本が出なかった。

 「最後の決断がね…。代打の切り札を使い切れなかった。残念です」と指揮官。総力戦となった試合で、結果的に多村を“温存”する形となったことを悔やんでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース