×

ロッテ・クルーズ骨折か 左手首に死球受け途中交代

[ 2014年5月28日 05:30 ]

<神・ロ>7回、死球を受けたクルーズ

交流戦 ロッテ0―2阪神

(5月27日 甲子園)
 ロッテのルイス・クルーズ内野手(30)が27日の阪神2回戦(甲子園)で7回に左手首に死球を受け、交代。兵庫県西宮市内の病院で検査を受け「骨折の疑いがある」と診断された。

 28日に都内の病院で精密検査を受ける予定。来日1年目の今季は43試合に出場し、打率・245、5本塁打、17打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース