×

ロッテ初黒星 涌井、移籍後初完投2失点も四球悔やむ

[ 2014年5月28日 05:30 ]

<神・ロ>8回2失点の好投も打線の援護に恵まれなかった涌井

交流戦 ロッテ0―2阪神

(5月27日 甲子園)
 ロッテは今季5度目の零敗で交流戦初黒星。連勝も6で止まった伊東監督は「涌井はよく投げてくれた。今までで一番良かったけど、(藤浪が)思ったより良かったね。完敗です」と振り返った。

 涌井は4回、先頭・鳥谷への四球をきっかけに2失点。その後は最速148キロの直球を軸に得点を許さなかった。8回6安打2失点で移籍後初完投。西武時代に2戦2勝だった甲子園で好投したが、打線の援護がなく今季6敗目を喫した。「結局は四球からの失点ですからね」と悔しがった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース