×

則本2試合連続完封!休養の星野監督へ贈る「魂込めた」快投

[ 2014年5月28日 21:05 ]

<巨・楽>9回2死二塁、坂本を遊ゴロに抑え完封勝利を挙げた則本

交流戦 楽天4―0巨人

(5月28日 東京D)
 昨季の日本シリーズの対戦チームによる初戦は、若きエースの快投で楽天がものにした。

 星野監督が正式に休養を発表して初の試合。「いい報告ができれば。魂を込めた」と則本が気合を込めてマウンドに上がった。150キロ前半の力ある直球に変化球の制球もさえ、6回2死まで無安打。中井に左前打を浴び無安打無得点の夢は途切れたが「いつかは打たれると思っていたので気にしなかった」と冷静に後続を断ち、2試合連続、今季3度目の完封を飾った。

 ベンチからは、星野監督の背番号77のユニホームがいつもの席から試合を見守った。「何とか星野監督の宿敵の巨人を倒したいと思っていた」と、不在の監督へ贈る1勝。「やりました!これからもチームはもっと頑張るので早く戻ってきてください」と難病と闘う指揮官に呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース