×

右肘違和感のロマン 変形性肘関節症で全治不明

[ 2014年5月28日 18:25 ]

 ヤクルトは28日、右肘の違和感を訴えて出場選手登録を外れたロマンが群馬県館林市内の病院で検査を受け「変形性肘関節症」と診断されたと発表した。全治は不明で、当面は炎症を抑える注射を打って様子を見る。川端チーフトレーナーは「(時間は)かかるのではないか」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース