×

日本ハムの北 プロ8年目でうれしい初本塁打

[ 2014年5月28日 23:48 ]

交流戦 日本ハム4―4ヤクルト

(5月28日 神宮)
 日本ハムは5時間13分の長期戦を何とか引き分けに持ち込んだ。1―2の8回に2点を奪って逆転。3―4とされた直後の9回にも北のソロ本塁打で追い付くなど粘り、その後は救援陣が毎回走者を背負いながらも無失点で踏ん張った。

 9回に代打で貴重な一発を放った北は、高校からプロ8年目でうれしい初本塁打。「無心の状態で(打席に)立っていたので、打った感触も覚えていない。うまく球が伸びてくれた」と必死さを強調した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース