久保田 今季初実戦で0封「右肘の違和感もなかった」

[ 2014年5月28日 08:30 ]

<ウエスタンL ソ・神>1回無失点の久保田

ウエスタン・リーグ 阪神2―1ソフトバンク

(5月27日 雁の巣)
 2月に右肘関節形成術を受けた阪神・久保田が、今季初となる実戦登板を果たした。

 ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(雁の巣)の8回から登板し、打者3人を9球で料理。直球も145キロを計測し、「(右肘の)違和感もなかったので良かった」と完全復活へ手応え。平田2軍監督も「経験のある投手だし、これからもっと上がってくるよ」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月28日のニュース