×

メッセ 甲子園連続完封止まった 初回、おかわりに適時打許す

[ 2014年5月28日 18:15 ]

<神・西>初回2死二塁、メッセンジャー(右)は中村に先制適時打を許す

交流戦 阪神―西武

(5月28日 甲子園)
 阪神のランディ・メッセンジャー投手(32)の甲子園での連続完封が3で止まった。

 28日、西武戦の初回2死から栗山に左越え二塁打、続く中村に左前適時打を許し1点を失った。

 メッセンジャーは4月29日の広島戦(1―0)から5月11日の巨人戦(1―0)、同17日のDeNA戦(4―0)まで甲子園では3試合連続の完封勝利を挙げ、バッキー、村山実に並ぶ球団史上3人目の快挙を達成。この日の登板に4試合連続完封の期待が懸かっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース