×

宇治山田商を厳重注意 部内で暴力と金銭強要 高野連審議小委

[ 2014年5月28日 18:31 ]

 日本高野連は28日、大阪市内で定例の審議小委員会を開き、2年生部員5人が1年生部員13人に対して暴力をふるい、金銭や物品を強要した宇治山田商(三重)を厳重注意とすることを決めた。3年生部員は関与しなかったと認定したため、今夏の全国高校選手権三重大会へは出場できるが、5人を含む2年生部員21人の選手登録を認めないこととした。

 日本高野連の西岡宏堂審議委員長は「(3年生は)せっかくやってきたのに(出場の)機会を与えられないまま終わるのはいかがなものかという教育的配慮から」と措置の理由を説明した。

 同校は秋季大会への出場辞退を三重県高野連に申し出た。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース