×

大谷先発 ヤクルトに先制を許す、雄平には本塁打浴びる

[ 2014年5月28日 19:14 ]

<ヤ・日>3回1死一、二塁 山田に左前適時打を浴びる大谷

交流戦 日本ハム―ヤクルト

(5月28日 神宮)
 連敗ストッパーを託された日本ハムの先発大谷だったが、3回にこの回先頭の荒木に四球を許すと、中村の犠打後、再び飯原に四球を与えて1死一、二塁のピンチを招いてしまう。

 この場面で山田が左前への適時打を放ちヤクルトに先制を許したが、その後は後続を抑えてこの回を最少失点で切り抜けた。

 4回には先頭の雄平に左越えに本塁打を許しリードを広げられた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月28日のニュース