中日 打撃戦を制す 41歳和田 41人目の1000打点

[ 2014年4月15日 21:58 ]

4回2死満塁、通算1000打点目の適時左前打を放ち花束を贈られ和田

セ・リーグ 中日11―6DeNA

(4月15日 ナゴヤD)
 中日が打撃戦を制し、3連敗を免れた。

 2―2の4回、堂上直の二塁打をきっかけに荒木、平田、和田の適時打で4点を奪取。1点差に追い上げられた6回にも4点を奪い、DeNAを引き離した。

 先発のカブレラは5回まで3安打2失点で今季3連勝。41歳の和田はプロ41人目の通算1000打点を達成。

 DeNAは連敗。4回にバルディリスの2点本塁打で試合を振り出し戻したが、先発が崩れ、6回に3点を入れたがリリーフ陣も打たれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース