ルイス、2季ぶりメジャー「チャンスをくれた球団に感謝」

[ 2014年4月15日 13:20 ]

マリナーズ戦に先発、5回1/3を4失点で敗戦投手になり引き揚げるレンジャーズのルイス(中央)

ア・リーグ レンジャーズ1―7マリナーズ

(4月14日 アーリントン)
 レンジャーズのルイスが一昨年の7月以来、2季ぶりにメジャーのマウンドに帰ってきた。

 プロ野球広島で活躍した右腕は、140キロ台半ばの速球やチェンジアップなどでタイミングを外して5回まで1失点。6回に3安打されて1死で降板し、4失点(自責点3)で敗戦投手になった。

 一昨年は右肘、昨年は右腰の手術を受け、今季はマイナー契約でスタート。この日、昇格した34歳は「マウンドを楽しめた。チャンスをくれた球団に感謝したい」と感慨深げに話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース