ドアラ 全米進出!電子書籍配信 バック転失敗続きもちゃっかり副業?

[ 2014年4月15日 05:30 ]

パソコンを使いこなし、エッセーを執筆するドアラ

 あの人気者がついに全米進出だ。中日は14日、球団マスコットのドアラが誕生20周年を迎えたことを記念して書き下ろした電子書籍を日米同時配信すると発表した。タイトルは特別連載エッセー「さいふをなくした」。18日リリースとなる。

 独特の動きと自由奔放な発言でプロ野球マスコット界屈指の人気を誇るドアラ。2年ぶりの新作書き下ろしに「せかいの評価がどうなのか、自分でも楽しみ」とコメントした。全4回で18日に配信される「第1話 さいふをなくした」は本体価格185円(税別)。第2話から4話は232円(税別)で、25日一挙にリリースされる。

 日本だけでなくアメリカ向けストア(iBooks、GooglePlayブックス)でも購入できるのはマスコット本では初。今季はナゴヤドームでのバック転が失敗続きだが、ちゃっかり副業?で人気回復を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース