2季ぶり登板の元広島ルイスは負け投手 イチ&青木は試合なし

[ 2014年4月15日 12:21 ]

マリナーズ戦に先発したレンジャーズのルイス
Photo By スポニチ

 米大リーグは14日、各地で行われ、元プロ野球広島でレンジャーズのルイスがアーリントンでのマリナーズ戦に先発し、5回1/3を8安打4失点(自責点3)で負け投手になった。故障続きだったルイスにとっては2季ぶりの登板。試合は1―7だった。

 イチローのヤンキース、青木のロイヤルズはともに試合がなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース