青木 スクイズも…チームは3連敗「そんなに深刻ではない」

[ 2014年4月15日 05:30 ]

<ツインズ・ロイヤルズ>8回、投前犠打を放ち、一塁へ走るロイヤルズ・青木。右は生還する三走ケーン

ア・リーグ ロイヤルズ3―4ツインズ

(4月13日 ミネアポリス)
 ロイヤルズ・青木は1点を追う8回無死一、三塁で一時同点となるスクイズを決めた。

 「最近は調子が良くなかったから、サインが出ると思っていた」と初球を確実に転がした。この回勝ち越したが、その裏に投手陣が逆転を許して3連敗。青木は3打数無安打で3試合連続無安打に終わったが「まだシーズンは始まったばかりだし、そんなに深刻ではない。あのバントでチームに貢献できたのは、今後につながる」と前向きに捉えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース