日本ハム 2軍球場にダルが!外壁に大型バナー掲出へ

[ 2014年4月15日 05:30 ]

日本ハム時代のダルビッシュ

 日本ハムの2軍本拠地、千葉・鎌ケ谷にダルビッシュが帰ってくる。球団はファイターズ球場のボールパーク化推進の一環として、外壁に選手をデザインした大型バナーを掲出する。

 中田、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)ら現在在籍している選手だけでなくダルビッシュ、田中賢、建山ら米国組をはじめ、糸井(オリックス)ら他球団に移籍した選手も登場。同球場から巣立っていったことをPRするもので、米国ではマイナーの球場でよく見られる。入団当時のユニホームを着用している写真が使用される。

 「ここから羽ばたいていった選手たちを皆さんに知ってもらいたい」と球団関係者。同球場では昨年、メジャー26球団で使用されているダクトロニクス社製の大型ビジョンを導入したほか、夏期限定でスタンドにプールをつくり、話題を呼んだ。大型バナーは26日のイースタン・リーグ、巨人戦でお披露目される予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース