ロッテ涌井 古巣と再戦 開幕2連敗、移籍初勝利に闘志

[ 2014年4月15日 05:30 ]

遠投で調整する涌井(左)と成瀬

 ロッテの涌井が今季2度目の古巣対決で再び牧田と投げ合う。第1ラウンドとなった1日(QVCマリン)は5回2/3を3失点で黒星を喫するなど、ここまで開幕2連敗。

 結果が出ていないが、川崎投手コーチは「ブルペンでの球は良くなってきている」。13日に約40球を投げ、この日はキャッチボールとランニングのみ。意気込みを語ることはなかったが、移籍初勝利に向け、静かに闘志を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース