俊介 米独立リーグ入り 元ハム坪井とチームメートに

[ 2014年4月15日 05:30 ]

ランカスターと契約を結んだ渡辺俊介

 元ロッテの渡辺俊介投手(37)が13日(日本時間14日)、米独立リーグのアトランティック・リーグ、ランカスターと契約を結んだ。

 「野球ができる環境に残れたことに感謝し、引き続きメジャーを目指して頑張りたい」。渡辺は昨年限りでロッテを退団し、レッドソックスとマイナー契約を結んでキャンプに参加。オープン戦3試合で計3回を投げて2失点、防御率6・00の成績で、先月末に解雇された。同リーグの開幕は24日(同25日)でランカスターはペンシルベニア州に本拠地を置く。今季は阪神、日本ハムで活躍した坪井もプレーする予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月15日のニュース