ムネリン全打席出塁 「変な日本人と思われているかも…」

[ 2014年3月1日 07:05 ]

パイレーツ戦の初回、二盗をするブルージェイズとマイナー契約の川崎

オープン戦 ブルージェイズ4―2パイレーツ

(2月28日 ダンイーデン)
 ブルージェイズとマイナー契約を結んだ川崎は2月28日、フロリダ州ダンイーデンで行われたパイレーツとのオープン戦に「2番・遊撃」で出場。2打数2安打、1四球1盗塁の活躍で4―2の勝利に貢献した。

 川崎は1回1死、パイレーツ先発のG・コールから中前打を放ち、次打者ラスムスの打席で二盗に成功。ラスムスが右前へ適時打を放つと、二塁から激走し先制のホームを踏んだ。5番ナバーロも適時二塁打で続き、ブルージェイズは初回に2点を先取。川崎は3回に二塁内野安打を放つと、2―2の5回1死一、二塁からは四球を選んで好機を広げ、勝ち越し点を呼び込んだ。7回の守備からベンチに退いた。

 ▼川崎の話(2安打1四球1盗塁)センター方向を意識していた。いいところに飛んでくれた。どんどん先の塁を狙っていく。(盗塁は)この時期にトライしていく。(ファンには)変な日本人と思われているかもしれないけど、興味を持ってくれてうれしい。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース