和田 好感触ブルペン32球「だいぶ手応えがあった」

[ 2014年3月1日 10:25 ]

ブルペンで投球練習をするカブスとマイナー契約の和田

 カブスの招待選手、和田がブルペンで変化球を交えて32球を投げた。「感じがいい。自分の中ではとてもいいイメージで、だいぶ手応えがあった」とうなずいた。

 昨年8月以来の実戦登板となった2月26日の紅白戦では1回2/3でソロ2本を浴びるなど3失点を喫した。「紅白戦のようにならないようにしないと」と話す。ブルペンでつかんだ感覚を次回登板に生かせるか。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース