オリ新助っ人 平野佳から「いい打者」お墨付き2発

[ 2014年3月1日 05:30 ]

フリー打撃で対戦する平野佳(左)とベタンコート

 オリックス新外国人のベタンコートが、フリー打撃に今季初登板した平野佳からサク越え2発を放った。

 球種を予告して投げるため、投手不利な状況ではあるが、守護神候補の平野佳からは「スライダーをうまくさばいた。外角のスライダーも対応できそうだし、いい打者」と認められた形だ。1日の西武戦は出場しないが、森脇監督は「自分で情報をキャッチするほうが良い」と、助っ人のベンチ待機を決定。開幕へ準備を進める方針だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース