ドラ2の新人捕手・吉田 打撃でアピール 藤浪から適時打

[ 2014年3月1日 17:23 ]

練習試合

 ロッテのドラフト2位新人の吉田(立正大)が開幕1軍に向け、打撃でアピールを続けている。阪神との練習試合に「8番・捕手」で先発し、2回無死一、二塁で藤浪のスライダーを左前適時打した。「三振だけはしないようにと思った」と充実した表情を見せた。

 新人の活躍で里崎に続く捕手争いは激しさを増している。打撃好調な一方で、投手との呼吸が合わない場面もあり「捕手はやっぱり守備」と表情を引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース