マー君初登板にアストロズ007派遣へ 開幕カードで対戦濃厚

[ 2014年3月1日 05:40 ]

<ヤンキース・パイレーツ>ヤンキースのオープン戦初戦はピンストライプ着用。試合前セレモニーで整列する田中(中央)らナイン

 ヤンキース・田中は1日(日本時間2日午前3時5分開始)のフィリーズ戦でオープン戦初登板する。全米の注目を集めるデビュー戦。開幕カードで激突するアストロズはスカウト陣を送り込み、徹底分析に着手する。開幕3戦目の4月3日(同4日)に先発が濃厚な右腕は3番手で2回を投げる予定。

 ア軍関係者は「田中が投げる土曜日にはスカウトを派遣する。データがないのでマークしないと」と断言した。

 昨オフの田中争奪戦にはア軍も参戦。最下位からの脱出へ、ジム・クレーン・オーナーが「決して諦めない」と発言するなど、本気で獲得を目指していた。球団には詳細なデータがあるはずだが、同関係者は「まず投げるのを見てみないと。チェックポイント?直球のスピードと制球力」と多くを語ろうとせず、ピリピリムードが漂った。

 田中はこの日、軽めの練習後、オープン戦の開幕戦セレモニーに参加。5回までテレビ観戦したが「ストライクゾーンの確認?イメージはもともとあったので、特に驚きはない」と平常心で初登板に臨む。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース