大谷 開幕ローテ目指し広島戦先発へ

[ 2014年3月1日 05:30 ]

投球フォームを確認しながら汗を流す大谷

 1日の広島との練習試合(名護)で先発する日本ハム・大谷は室内練習場でストレッチやキャッチボールなどを行って汗を流した。

 広島は昨年6月の交流戦で「リアル二刀流」として1試合で投手と右翼手をこなした相手だが、「どこが相手でも関係ない。今までやってきたことをやれるようにしたい」とキッパリ。5回を予定しており、結果を残せば開幕ローテーション入りへ大きく前進しそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月1日のニュース