野球本の祭典今年も開催「野球の本しかない空間はここだけ」

[ 2013年10月10日 09:04 ]

大盛況だった昨年の「東京野球ブックフェア」

 “日本初の野球の本をテーマにした祭典”「東京野球ブックフェア」が13日、東京・月島の「相生の里」で行われる。

 2011年に産声を上げた「東京野球ブックフェア」も今年で3度目。野球の本だけがずらりとそろうのはもちろん、著者や版元の編集者と直接話せるという点も特徴だ。過去には野球本の刊行記念イベントを始め、元横浜の中野渡進氏によるトークイベントなど野球に関わるイベントも盛りだくさん。今回は野球音楽のトークショーや野球雑誌公開企画会議などが予定されている。

 主宰者の林さやかさんは「とにかく野球の本しかない空間、というのはここだけです」「野球と本が好きな人ばかりが集まる空間が作れて、そこでコミュニケーションが産まれることが何よりの楽しみ。毎年一度、この場があることに意味があると思われるようなイベントづくりをしたいと思います」と意気込みを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース