オリックス 高校生外野手をドラフト上位候補にリストアップ

[ 2013年10月10日 06:00 ]

オリックスが今秋ドラフトで上位指名候補にリストアップする東邦高の関根

 オリックスが、今ドラフトの上位候補として、愛知・東邦高の関根大気(たいき)外野手(18)をリストアップしていることが分かった。

 俊足、強肩の関根は今夏の県大会では1番中堅手として5試合に出場し、19打数11安打の打率・579をマーク。一方で高校通算33本塁打の長打力もあり、将来性を期待する声が大きい。左投げ左打ちで中日の大島タイプとの呼び声も高く、「センスの塊」とのスカウト評もある。外野手不足の球団は、糸井の後釜としても期待している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月10日のニュース