リコーロジスティクス 初Vへ雪辱誓う 11年決勝で苦杯

[ 2013年10月10日 06:00 ]

スポニチ後援蒼龍旗争奪野球第4日

(10月9日 東京ドーム)
 <リコーロジスティクス>初回に5番・佐藤の左越えソロなどで大量5点を先制。

 投げては先発の河野が「自分の思い通りのピッチングができた」と4回まで完全投球で、6回2安打無失点に抑えた。救援した関根も1回無失点で締める完封リレーで7回コールド勝ち。決勝の相手は3連覇中のキャプティだが、河野は「一昨年(決勝で)負けている相手なので(勝ちたい)。初優勝を目指したい」と雪辱を誓った。

 ▽準決勝
リコーロジスティクス(光学)
 500 001 2―8
 000 000 0―0
富士電機機器制御・吹上(電機)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース