祖父は元巨人・堀内庄氏 青学大・渡辺友がダメ押し打

[ 2013年10月10日 06:00 ]

<中大・青学大>5回、右前適時打を放ち一塁ベース上に立つ青学大・渡辺友

東都大学野球第5週第1日 青学大5―3中大

(10月9日 神宮)
 <青学大>5番・渡辺友が試合を決めた。

 先制した直後の初回1死一、二塁から左越えに2点適時打。4―2の5回には2死一、二塁から右前適時打し「中大はまだいけるという雰囲気だったが、あの1点で折れた」と振り返った。母方の祖父には、巨人で62勝を挙げた堀内庄氏を持つ、ベンチで唯一の付属校出身選手。4年春にベンチ入りを果たし、ベストナインを獲得したがチームは5位に沈んだ。「ここまで勝ち点0。もう勝ち点は落とせない」と次戦を見据えた。

 ▼中大・島袋(1回3安打4失点で大学では先発最短KO)迷惑をかけたので(2回戦で)取り返したい。しっかり切り替えたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース