ロッテ 古谷がCSファーストS開幕投手 伊東監督は打者分析

[ 2013年10月10日 06:00 ]

 西武とのCSファーストステージの開幕投手にロッテの8年目左腕・古谷が指名された。

 チームは今季西武ドームで3勝9敗だったが、古谷は西武戦で4戦2勝。西武ドームでも3戦1勝と相性が良く「初戦で投げるつもりでやってきた。結果がすべて」と快投を誓った。10日の全体練習後のバッテリーミーティングでは、伊東監督が打者分析を担当する。「凄く参考になると思う。相手の8連勝の要因を踏まえていく」。西武打線を丸裸にして運命のマウンドに上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース