拓大、連勝で勝ち点2 青学大・東條は無四球でリーグ戦初完投

[ 2013年10月10日 17:01 ]

 東都大学野球リーグ第5週第2日は10日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、拓大が駒大に6―3で勝ち、連勝で勝ち点2とした。青学大は中大を2―0で下し、連勝で初の勝ち点。

 拓大は7回に高橋弘の4打点目となる適時打で勝ち越し、9回にも加点。救援の石橋が3勝目を挙げた。青学大は東條が3安打無四球でリーグ戦初完投を完封で飾った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース