広島 CS秘密兵器はルーキー 左腕・能見攻略の切り札に

[ 2013年10月10日 06:00 ]

CSの秘密兵器として期待される広島・下水流

 CSの秘密兵器に広島の新人・下水流(しもずる)が指名された。

 阪神は13日の第2戦では左腕・能見の先発が有力。下水流は3日に初の1軍昇格を果たしたばかりで、出場2試合で5打数2安打だが、高チーフ兼内野守備・走塁コーチは「(先発の)可能性は十分にある。いいものを見せてくれた」と期待した。10日はJFE西日本との練習試合が組まれており、25歳のルーキーは「アピールしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース