タイガースが逆王手!シャーザー中3日救援

[ 2013年10月10日 06:00 ]

<タイガース・アスレチックス>ガッツポーズするシャーザー

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 タイガース8―6アスレチックス

(10月8日 デトロイト)
 崖っ縁のタイガースが投打に底力を発揮して逆転勝ち。3年連続となる地区シリーズ突破に逆王手をかけた。

 同点の7回、今季21勝の最多勝右腕シャーザーが「当然、投げるつもりだった」と第1戦から中3日でマウンドへ。1点を失ったが、直後に味方が逆転。8回は無死満塁のピンチを連続三振と中飛で切り抜けた。サイ・ヤング賞有力候補の大黒柱は今シリーズ2勝目を挙げ、「いつもと同じように、と心掛けた」と振り返った。

 レギュラーシーズンで両リーグ最高のチーム打率・283を誇った打線は、3点を追う5回に爆発。薬物規定違反による50試合の出場停止処分から9月下旬に復帰したペラルタが同点3ラン。これで息を吹き返して終盤も得点を重ねた。レッドソックスが待つリーグ優勝決定シリーズへ、あと1勝。ジム・リーランド監督は「オークランドに戻って、最後に何が起きるかだ」と敵地での決戦に意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース