原監督 坂本に密着指導 再生に乗り出す

[ 2013年10月10日 06:00 ]

非公開練習後、室内練習場に残って坂本(右)と寺内(左)を指導する原監督

 巨人・原監督が坂本再生に着手した。

 室内練習場で約1時間にわたって密着指導。その後、屋外で行ったフリー打撃では左足の上げ幅を抑える、オーソドックスなステップに挑戦した。今季は終盤の失速により、打率・265。坂本は「そんな簡単に変わるものじゃない」と話したが、それだけ指揮官は復調を期待している。円陣では「これからはあと7つ、勝つことに集中してやってほしい」と日本一という目標を明確にし、ナインを鼓舞した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース