ファンクラブNo.1は? 本命の巨人、西武抑え優勝したのは…

[ 2013年10月10日 09:07 ]

各球団ファンクラブの入会特典

 プロ野球12球団の中で、最も素晴らしいファンクラブはどこなのか?ファンクラブの比較評価をライフワークとしている野球ライターの長谷川晶一氏が自ら12球団分すべて入会して検証。05年から始まり9年目に入った“レポート”を、今年は雑誌「野球太郎No.006 2013ドラフト直前大特集号」(イマジニア株式会社ナックルボールスタジアム、1500円)誌上で発表している。

 9年間に渡ってファンクラブを見つめ続けてきただけあって、他球団との“横”の比較だけでなく、各球団の従来の特典との“縦”の比較も。巨人の新感覚フィギュア「ツミコレ」や西武の「名勝負DVD」などのグッズ特典や招待券チケットを始めとした観戦特典、ポイント特典の3つの観点に加え、昨年からの進化も加味して評価した。

 巨人、西武に加え、毎年高パフォーマンスをたたき出しているロッテを抑え、13年のナンバーワンファンクラブに輝いたのは「昨年までぱっとしなかった」オリックス。「12球団一の伸びしろ」と将来性に期待を込めている。

 ファンクラブをウォッチし続けることに関して長谷川氏は「(当初は)単なる“ヤクルトファン”だったけれど、各球団からの会報やメルマガを読んでいるうちに、他のチームの選手にも興味が出てきて、気がつけば”プロ野球ファン”に変わっていた。続けているうちに、各球団のチームカラー、ファンサービス哲学が(ぼんやりと)見えてきたような気がする」と話している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース