田沢 三振斬り 唯一4戦連続登板も「特別なものだった」 

[ 2013年10月10日 06:00 ]

地区シリーズ突破を決め、シャンパンファイトで笑顔を見せるレッドソックス・田沢

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 レッドソックス3―1レイズ

(10月8日 セントピーターズバーグ)
 レッドソックスの田沢は最後まで力強い投球で地区シリーズ突破に貢献した。2―1の8回1死一塁で登板し、代打ジョイスをスプリットで空振り三振。

 1/3回を無失点で守護神にたすきを渡し「上原さんにつなぐことだけを考えた。今までずっと上原さんがリリーフを支えてきたので、最後上原さんで終われて良かった」と満足げに話した。チームで唯一4試合登板のフル回転で、通算2回1/3を投げて1安打無失点。「(初のポストシーズンは)特別なものだった。きっちりできて良かった」と笑顔を見せれば、デイナ・ラバンジー・ブルペンコーチも「タズ(田沢)がいるからチームは今ここで戦えているんだ」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース