救援陣崩れた…21年ぶりパイレーツ、2連敗で敗退

[ 2013年10月10日 12:28 ]

カージナルス戦の2回、フリース(左)に2ランを浴びたパイレーツのコール

ナ・リーグ地区シリーズ第5戦 パイレーツ1―6カージナルス

(10月9日 セントルイス)
 21年ぶりにプレーオフに進出し、ワイルドカードゲームを勝ち上がったパイレーツが地区シリーズで力尽きた。

 先発を任された新人右腕のコールは「これほどのプレッシャーがある試合で投げるのはエキサイティングだ」と気合十分で臨んだ。5回を投げ、失点は2回に浴びた2ランだけだった。

 だが救援陣が6、8回に失点。打線の反撃も7回の1点にとどまった。快進撃を続けてきたチームは先に2勝を挙げていたが、最後は2連敗で敗退した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月10日のニュース