巨人 優勝決定後は3勝5敗 原監督「少々我慢かな」

[ 2013年10月2日 22:07 ]

セ・リーグ 巨人0―1ヤクルト

(10月2日 東京D)
 巨人は松岡の前に8回まで二塁すら踏めず、3安打で零敗を喫した。

 4回までは無安打。坂本、阿部、高橋由が並んだ中軸からは快音が聞かれなかった。原監督は「少々我慢かな、というところ」と元気のない打線を冷静に受け止めた。

 9月22日に優勝が決まった後は3勝5敗と負けが先行。最近3試合は、わずか1得点と打線が振るわない。「向上心は常に持つべきだ」と言うが、クライマックスシリーズに向けて心配する周囲の声には「まだ早いかな」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース